回顧録・試験後〇週間

【1年目】平成27年度 司法書士試験 成績通知

1年目成績通知

書類を整理していたら、1年目に受けた平成27年度司法書士試験の成績通知が出てきた。結果は午前択一22問(66点)、午後択一7問(21点)、記述は採点されず、280点満点中 合計87点www。

平成27年度の点数

科目得問 / 得点出題数 / 配点
午前択一憲法3問 / 9点3問 / 9点
民法13問 / 39点20問 / 60点
刑法0問 /  0点3問 /   9点
商法6問 / 18点9問 / 27点
午前択一合計22問 / 66点(順位8,954位)35問 / 105点
午後択一民事訴訟法2問 / 6点7問 / 21点
司法書士法1問 / 3点1問 /  3点
供託法0問 / 0点3問 /  9点
不動産登記法1問 / 3点16問 / 48点
商業登記法3問 / 9点8問/ 24点
午後択一合計7問 / 21点(順位15,966点)35問 / 105点
記述式不動産登記法*(採点なし)2問 / 70点
商業登記法*(採点なし)
記述式合計*(採点なし)2問 / 70点
合計87点280点

1年目の点数を公開した理由

1年目の点数は、ほんと、ひどいもんだw。280点満点中、87点。一応、一年間予備校の入門講座を全部受けて臨んだ結果。

こんな点数だったのは、司法書士試験がここまで難しく恐ろしい試験だとは分かっていなかったので、「難しいとは言われているけど、ちょっと勉強したら受かるやろ」と大いなる勘違いをしていたから。そして、そんな舐めた考えだったので、真剣に勉強をしていなかった。

1年目はこんな点数だったけど、2年目・3年目は択一・記述の基準点は超えて、4年目でなんとか合格することが出来た。今回1年目の点数を公開したのは、自分が全く成績が伸びず、基準点を超えても受かるまでには至らず、合格するまでずっと先が見えない中を進んでいて苦しかったので、「1回目がこんな点数でも、勉強を続けていたら合格できるんや」と思う人が少しでもいたらいいな、と思ったから。

勉強を続けていると、ある時パッとひと山越えた感覚が訪れる。自分の場合は、今年、4年目の直前期に入る頃だった。それまで、テキストを読んでも過去問を解いても、どこか「本当に理解できているのか?」という感覚があった。でも今年の直前期に入る頃に過去問を解いていた時、「あ、なんかちゃんと分かって解けてる気がする」という感覚になった。そこから本試験までは、淡々と機械的に過去問を解くことが出来て、今年の試験は絶対に受かるだろうという気持ちで試験に臨んだ。

司法書士を目指して真剣に勉強している全て方が、来年良い結果が出ますようにと願っています。

あわせて読みたい
【回想録】ワクワクな1年目(会社員と司法書士兼業受験生)今から4年前、平成26年の5月から司法書士試験の勉強を始めた。勉強開始当初は、意気揚々と希望に満ち溢れていた。この後、ドロ沼にはまるとも...

[Pick up!]今ならクレアールで書籍「非常識合格法」が無料で貰えます。

あわせて読みたい
「司法書士試験非常識合格法」をタダで貰ったので読んでみた話今、クレアールで「非常識合格法」という本をタダで貰えるキャンペーンをやっている。請求したら、すぐに届いたので読んでみた。 読んでみ...

司法書士受験生や予備校講師のブログまとめ

[楽天]司法書士試験ブログランキング

アガルートアカデミー★★★★★ 全額返金・お祝い金3万円 公式ページへ>>
東京法経学院★★★★  全額返金 公式ページへ>>
資格スクエア★★★  10万円返金 公式ページへ>>
クレアール★★★   お祝い金10万円 公式ページへ>>
スタディング★★   お祝い金1万円 公式ページへ>>
他の人はこんな記事も読んでます