宅建・行政書士・その他

【コロナ禍】#ステイホーム。最近の自宅での過ごし方【緊急事態宣言】

ステイホーム

新型コロナウィルス感染拡大に伴う緊急事態宣言により、仕事以外のプライベートの時間の使い方にも変化がありました。

つらつらと平凡な近況を書いてみます。

掃除や片付けに精を出す毎週末

緊急事態宣言が出されたのは4/7だけど、コロナの感染拡大がニュースになり始めた3月から外出自粛モードに入っている。

外出自粛要請はお上からの要請だけど、要請されなくても、自分が感染したり、無自覚だけどもしかして自分が既に感染していて人にうつしてしまう可能性を考えたら、外出する気にもなれず。自ずと自宅にいようという気持ちになっていた。楽しみにしていた飲み会もホームパーティも帰省も旅行も全てキャンセルして、自宅にこもっている。

最近、休業要請に応じないパチンコ店の店名公表がニュースになっていた。事業を継続するために休業できないといった事情があるのかもしれないから、休業しないことが一律に責められることではないかもしれない。

でもパチンコするために隣の県まで行く人がいたり、パチンコ店に通う人がインタビューで「仕事で人と関わっている人よりパチンコしている方が感染リスクは低い」と言っていたりして、驚愕…。世の中がどんな状況になっても、変わらない人は変わらないんだな、と。まぁでも、自分には分からないだけで、パチンコをすべき絶対的な理由がその人にはあるのかもしれない。

コロナが流行する前は、仕事がバタバタしていたり、プライベートでもあれやこれやとあって、久しくブログ記事を書けていなかった(ただ単にサボっていただけという見方もある)。

外出自粛モードになって、自宅にいる時間が出来たのでブログ記事を書こうと思った。だけど、自宅にいる時間が多くなったし、「ブログ書く前に家を綺麗にして快適に過ごそう。家が綺麗な方が記事作成も捗るだろうし。」なんて思ってしまい、かれこれ1カ月程週末はずっと掃除や片付けをしているw。

毎週末掃除や片付けをして終わったかというと、掃除は完了まで未だ7割程といったところw。普段は部屋が散らかっていてもさほど気にならないのに、掃除をしだすと「あぁ、こんなところにも埃が…」といった感じで、普段気にならないところも気になりだし、終わりが見えない。「主婦の仕事には終わりがない」と聞いたことがあるけど、今その言葉の意味が分かった気がする。やらなかったらやらないでもいいけど、やりだしたら際限なくやることが出てくる。

片付けも同じ。いるもの・いらないものを分別し、「これをどこに直そう」「これをどうまとめよう」と考えているうちに時間がどんどん経っていく。一番時間がかかったのは本や書類の整理。ひとつひとつ確認して、捨てるものを確定していく。

司法書士試験関連の本や問題集、レジュメや答練・模試の冊子…。めちゃめちゃある。改めて見ると、「ほんとによくこんなにやったな」と思う。そして「よくお金を費やしたな」とも…。受験時代に使った時間やお金は自分への投資みたいなもんだと今は思っているけど。

答練とか模試とかの冊子は、今後見返す機会がないかもしれない。司法書士試験の受験時代のもの以外のものはポンポン捨てられるけど、人生で一番頑張ったであろう期間の思い出みたいなもんなので、受験時代に使っていたものはなかなか捨てられない。

片付けしていると、自分が忘れていたことを思い出したり、あー懐かしいと思って思い出に浸ったりして、なかなか片付けが進まないw。そんなこんなしているうちに1カ月以上経ってしまった。

これからまだベランダも掃除しないといけないし、玄関表も掃除しないといけない。まだまだ終わりそうにない掃除や片付けだけど、家の中が不要なゴミで溢れてきた。市のごみ処理場に持っていこうかとも思ったけど、ゴミ捨てにゴミ処理場にいくのは不要不急の外出じゃないので、しばらくはゴミの山と生活をすることに。

家を綺麗にするためにした片付けだけど、部屋にゴミが溢れてしまって目的とは正反対の結果にw。決められたゴミ捨て日に分別して小分けに出すしかない…。本や雑誌の大量の山は、月一回の子供会の廃品回収の日まで待つことにしよう。

そんな感じでまだ家の掃除も片付けも終わっていないのだけど、さすがにそればかりしていて、ちょっと疲れてきたので、今こうしてブログを書いている。掃除や片付けって、結構体力も使うしね。

家が綺麗になると、気持ちも澄んできたような気がする。心に余裕が出て来たのか、今まで朝は起きっぱなしの布団のままで家を出ていたのだけど、きちんとベッドメイクしてから家を出るようになった。そうすると帰宅した時に汚い寝室を見ることないので気持ちが良い。いつまで続くか分からんけど…。

時間に余裕が出てきたので、ずっとサボっていた料理もするようになった。

時間と気持ちに余裕が出てきたので料理をしてみる

忙しさを理由に手抜きしていた料理。スーパーでお惣菜やお弁当を買って食べてしまう日も多々あった。そういえば、受験時代も料理する時間が勿体なくて、食事は簡単に済ましていたっけ。

もともと料理は嫌いではないのだけど、料理って、献立考えて、スーパーに買い出しに行って、準備して、洗い物して、、、と、食べるのは一瞬なのに、その前後に使う時間が多い。余裕がないと手抜きしてしまう。とは言っても、子供舌なので、カレー、ハンバーグ、パスタ、ピザ、オムライス、唐揚げ等、好きなものは至って簡単な料理なので、余裕があってもすぐ出来るものしかよく作らないのだけどw。

でも余裕があると、唐揚げ作るのに、まずは肉にはちみつをもみ込んで時間を置いて、味付けタレをもみ込んでまた時間を置いて、なんてことをしたりも出来るw。カレーも飴色になるまでじっくり玉ねぎを炒めて、スパイスから作ってみたり。

こないだピザを作ろうと思って、随分長い間眠っていたホームベーカリーでピザ生地を作ろうと思ったのだけど、ホームベーカリーの説明書が見当たらずに分量や設定が分からず、断念してしまった。これからやる予定の残りの書類整理をしているうちに見つかるといいなぁ。

Amazonの”kindle unlimited“で、レシピ本も沢山読めるので、最近はレシピ本を見るのも習慣になっている。あとはYoutubeの料理動画を見たり。ネットが繋がっていると、自宅でも退屈しないので、良い時代になったもんだと思う。

掃除をして人を家に呼べる状態になったし、料理も再開したのでホームパーティでもしたいなーと思うけど、今は出来ない。また部屋が散らかる前にコロナがおさまって欲しい。

[Pick up!]今ならクレアールで書籍「非常識合格法」が無料で貰えます。

あわせて読みたい
「司法書士試験非常識合格法」をタダで貰ったので読んでみた話今、クレアールで「非常識合格法」という本をタダで貰えるキャンペーンをやっている。請求したら、すぐに届いたので読んでみた。 読んでみ...

司法書士受験生や予備校講師のブログまとめ

[楽天]司法書士試験ブログランキング

アガルートアカデミー★★★★★ 全額返金・お祝い金3万円 公式ページへ>>
東京法経学院★★★★  全額返金 公式ページへ>>
資格スクエア★★★  10万円返金 公式ページへ>>
クレアール★★★   お祝い金10万円 公式ページへ>>
スタディング★★   お祝い金1万円 公式ページへ>>
アガルート
合格者全員返金&お祝い金3万円のアガルート司法書士講座 >>
他の人はこんな記事も読んでます