研修・認定考査・資格登録

司法書士資格登録報告をしたら、またお祝いを頂いた話

資格登録完了報告

先日、資格登録が完了した。

資格登録が完了したので、お世話になった方に報告したら、またお祝いを頂いてしまった話。

女神おばさん

去年の”最終合格発表“の時に、金一封と栗のロールケーキをくれた近所のおばさんへ、資格登録が完了した報告の電話をした。

このおばさんは、ほんとに良い人で、自分の中では”女神おばさん”と呼んでいる。子供の時から知っている訳でもなく、何年か前に、母親の友達という関係で、何度かお会いしてお話ししたくらいの関係。それなのに、合格発表の時にお祝いを頂いてしまい。

今回、報告した時も、「そんな報告が聞けて涙が出るわ。本当に嬉しい。報告ありがとう。」と言ってくれた。なぜそこまで自分のことを思ってくれるのか分からないのだけど、そう思ってくれる気持ちは素直にありがたいし嬉しい。

報告出来て良かったなー、と思いながら、その日は眠りについた。

そして次の日。

「昨日は報告ありがとう。本当に嬉しかったわ。これ、食べてね。」と言って、高級フルーツ大福を持ってきてくれた。

女神おばさんの家から、この高級フルーツ大福を買って、うちに届けてくれるのに、自転車で30分はかかると思う…。この暑い最中、なぜそこまでして(><)。

こうして自分のことを思ってくれたり、お祝いしてくれたりする方がいるので、ちゃんと生きないとなーと、しみじみ改めて思った。

中学の同級生

中学の同級生からも、高級フルーツ大福を頂いた。高級フルーツ大福三昧。

この中学の同級生は、普段連絡を取るでもなく、というか、連絡先さえ知らないような関係。近所でバッタリ会った時には話はするけど、そこまで仲が良いという訳ではない。

親同士が仲が良くて、親経由で自分の合格と資格登録を知ったらしい。

「同級生が頑張って、そんな難しい試験に通ったって聞いて、ほんとに自分のことのように嬉しかってん。私もなんか頑張ろうって気持ちになれた。ありがとう。」と言われた。

ありがとう…。自分は彼女に対して何もしていないのだけど、御礼を言われた。深い言葉。

司法書士試験の受験勉強や合格を通して、身近な人や新しく出会った人との関係を考える機会を沢山頂いた。家族や信頼できる友人の存在、近所の方や知り合いの方の存在、去年合格していないと出会えなった魅力的な同期達。

試験に合格したのはもちろん嬉しかったけど、合格したことで周りの方への感謝の気持ちを改めて抱いたり、新しい出会いで世界が広がったり。長らく暗いトンネルの中を当てもなくさまよっていたけど、その経験があったからこそ、今に繋がっている。

人生に無駄なことは、何ひとつない。

[Pick up!]今ならクレアールで書籍「非常識合格法」が無料で貰えます。

あわせて読みたい
「司法書士試験非常識合格法」をタダで貰ったので読んでみた話今、クレアールで「非常識合格法」という本をタダで貰えるキャンペーンをやっている。請求したら、すぐに届いたので読んでみた。 読んでみ...

司法書士受験生や予備校講師のブログまとめ

[楽天]司法書士試験ブログランキング

アガルートアカデミー★★★★★ 全額返金・お祝い金3万円 公式ページへ>>
東京法経学院★★★★  全額返金 公式ページへ>>
資格スクエア★★★  10万円返金 公式ページへ>>
クレアール★★★   お祝い金10万円 公式ページへ>>
スタディング★★   お祝い金1万円 公式ページへ>>
アガルート
合格者全員返金&お祝い金3万円のアガルート司法書士講座 >>
他の人はこんな記事も読んでます